So-net無料ブログ作成
検索選択

平川克美『俺に似たひと』 [散読記]

発売されてすぐにAmazon注文したこの本。
家に届いたら2日で読んでしまい、これはぜひブログにUPしたいなぁと思いつつ、モタモタしていたら2カ月たってしまいました。
相変わらずのトロさですが、まあ気にせずいっちゃいましょう。
だって、いい本なんだもの。

平川克美さんは、『経済成長という病』などの経済書を多く書いていますが、わたしが初めて読んだのは、内田樹さんや小田嶋隆さんとの共著『9条どうでしょう』。
でも今回の本はまったくジャンルが違って、平川さんが父親の介護を綴ったノンフィクションです。
壮絶なはずの毎日を、父が過ごしてきた戦後日本の記憶を背景に淡々と描く文章は、静かに深く心に染みとおり、まるで小説のような読後感を残します。

この本が出版される2年ほど前から、平川さんはTwitterでよく介護生活の日常をつぶやいていました。
母親の死をきっかけに、初めて知る実家の惨状。
冷蔵庫には食べ残しの食材があふれ、台所の棚には使うことのない鍋釜が詰め込まれ、床をドブネズミが走り抜ける。平川さんはそんな実家をリフォームし、介護が必要になった父親とのふたり暮らしを始めます。
仕事場と実家とを忙しく行き来するなかで平川さんが何気なく発信するツイートを読むことは、会社勤めをしながら老母を看る当時のわたしにとっての支えでもありました。
もちろん、父親と息子、母親と娘とでは全然状況が違うはずなんですけど、不思議とこちらの想いを代弁してくれてるような。というより、ときどき自分が書いてるんじゃないかと錯覚するくらい。(笑)
親の「老い」と向き合うこと、それはとりもなおさず、自分の「いま」を見つめなおすことでもあります。






俺に似たひと

俺に似たひと




nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 11

amane

介護ってやっぱりやったことがある人じゃないと
実感しないんだと思う
私も祖母の時に これほどまでとは・・・と思いましたし
本当に大変さを 感じました
いろいろ伝えて 周囲の人が知り
手を差し伸べる機会が増えるだけで
救われることもあるんじゃないかと思いました
by amane (2012-04-01 18:57) 

たかち

「介護しました」とは言い切れないけど、祖母が骨折して痴呆になって寝たきりだったので母親が介護してました。
近くに住む伯母(実の娘)はうちに近寄ろうともせず「薄情だな~」って見る目が変わりましたよ!
by たかち (2012-04-01 20:28) 

チヨロギ

◇amaneさん◇
学生時代の友人が父親の介護をしているのですが、
一人っ子なので、ほんとに大変。
介護サービスをフルに利用してがんばってきたけれど、
やはり仕事の形態を変えざるを得ませんでした。
わたしは兄姉もいるし、親切なご近所さんもいて何かと助けてくれます。
ありがたいことです。(^.^)
by チヨロギ (2012-04-02 23:56) 

チヨロギ

◇たかちさん◇
動かない人ほど、口だけうるさかったりしますよね。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
うちの場合は、時々兄と姉に手伝ってもらえるのでよかったですー(´▽`)
by チヨロギ (2012-04-02 23:57) 

チヨロギ

◇xml_xslさん、きむたこさん、向日葵さん、
nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-04-02 23:57) 

チヨロギ

◇幸せ家族さん◇
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-04-06 22:05) 

チヨロギ

◇春分さん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-04-06 22:07) 

チヨロギ

◇sara33さん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-04-11 23:26) 

チヨロギ

◇Yuseumさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-04-19 23:34) 

yutakami

ええっ?
チヨロギさんは女性でしたか?
長い間男性だとばかり思っていたもので・・・とはいえ、何の論拠もなくそう思っていたのでした・・・
すいません(汗)。

妄言多謝。
by yutakami (2012-04-30 01:50) 

チヨロギ

◇yutakamiさん◇
えっ、男性に見えましたか?
隠していたつもりはないのですが・・・( ̄∇ ̄;)ハハハ
同性と思っていただくのはうれしいので、勝手にほめ言葉と受けとらせていただきますw
by チヨロギ (2012-04-30 15:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。