So-net無料ブログ作成
検索選択

三谷幸喜イヤー・コンプリート [theatre]

先週の初め、パルコ劇場で「90ミニッツ」を観てきました。
(今週はシアタートラムで「その妹」を観たのですが、それはまたの話。)

キャストは西村雅彦と近藤芳正。あの「笑の大学」(舞台版)の2人です。
残念ながら上演当時(1996年、98年)は三谷さんの舞台に縁がなく、DVDでしか観てないんですけど、この2人のコンビがふたたび三谷作品にとなれば、期待しないほうが無理ってもんです。

今回の舞台は、ある大学病院の一室。
交通事故に遭った9歳の少年が運び込まれ、緊急手術をすれば命が助かる状態でありながら、父親は信仰上の理由で承諾書にサインをしようとしない。
なんとか彼を説得しようとする整形外科医(西村雅彦)と、輸血を伴う手術を拒む父親(近藤芳正)との激しいやりとりは、妥協点を見出せないままに時間が刻々と過ぎていく。
「90ミニッツ」=90分とは、少年の命を救う決断をするための、ぎりぎりのタイムリミットなのです。

コメディ的要素を封印し、場面転換もなく、どんでん返しもカタルシスもない舞台。
何度も攻守入れかわっては堂々巡りをする2人の議論の行く末だけが、物語を推し進めていく力となっているのですが、そのテンションがだんだんこっちにも乗り移ってくる感じ。
すっかり心拍数が上がってしまいました。

テーマがテーマだけに、内容は賛否両論あるようですけど、価値観をめぐる議論に勝ちも負けもないし、世の中に絶対的な正しさなんてない。その意味ではリアルな作品だったと思います。
価値観の違う隣人とわかり合うのはむずかしいけど、それでもなんとか共存していくしかないんですよね。
とても見ごたえのある、おもしろい舞台でした。



2011年は三谷幸喜生誕50周年を祝う「三谷幸喜大感謝祭」ってことで、演劇・映画テレビ・小説合わせて7本の新作が発表される年でした。(詳しくは、こちらなど → 「演劇ライフ」記事
どうやら小説だけは執筆が間に合わなかったようですが、残り6本はこの「90ミニッツ」で終了。
わたしもどうにかチケットがとれて、無事6本コンプリートしました。(あっ、ドラマはまだ録画を観てなかった・・・)

新作舞台4本のうち、唯一ブログにUPできなかったのが「国民の映画」。
ナチス・ドイツで宣伝省大臣を務めたゲッペルスと、彼をとりまく映画人たちの、戦争と芸術をめぐる物語です。
小日向文世はじめ、段田安則、風間杜夫などキャストも魅力的で、深く余韻の残る作品でした。
ただ、これを観劇したのは3月17日。
まだ首都圏では余震が多く、電車のダイヤも大幅に乱れ、安全上の理由で公演を中止する劇場も数多くありました。
そんななか、どうにかたどり着いたパルコ劇場では、開演直前に三谷さん本人が舞台に登場し、観客にあいさつをしたのです。(全文は、こちら → PARCO劇場公式ブログ

「こういう時だからこそ、劇場のあかりを消してはいけないんだと、僕らは思いました」
この言葉にどれほど力づけられたことか。
迷ったけど、来てよかったと思いました。



文章ばかりじゃさびしいので、少しばかりランチ写真を。
しかしパスタばっかり食べてるなぁ。


下北沢「ラ・ベファーナ」のパスタランチ(ナイロン100℃「ノーアート・ノーライフ」観劇前に)。
写ってないけど、ドレッシングたっぷりのサラダやラザニアもおいしいです。




三軒茶屋「イル・ピッツァイオーロ」のパスタランチ(シス・カンパニー「その妹」観劇前に)。
パスタはもちろん、温野菜が美味! おみやげにお菓子までいただいてしまいました。



たぶん、この記事が今年最後の更新になると思います。
ではでは、みなさんよいお年をー♪


nice!(13)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 13

コメント 17

チヨロギ

◇xml_xslさん、きむたこさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2011-12-29 00:30) 

向日葵

>「こういう時だからこそ、劇場のあかりを消してはいけないんだと、
 僕らは思いました」

ですよねぇ~ぇ!!!

「お芝居」に限らず、楽しいこと、明るいこと、すべからく「こう言う時だからこそ」
前向きに取り組んでいかないと!

今年も一年、いろいろとありがとうございました。

来年も変わりませずよろしくお願い致します。
by 向日葵 (2011-12-29 01:34) 

U3

良いお年を・・・。
by U3 (2011-12-29 17:01) 

柴犬陸

最初は承諾書にサインしないなんて、全然理解できなかったのですが、
観ているうちに、そういう論理もありかな、と思えるから不思議でした。
自分がどんな生き方をしているか、試されている気がしました。
今年は、まさしく三谷幸喜イヤーでしたね。
私も舞台は全て観劇しましたが、ブログにupしたのは2本だけ。
年々ブログからは遠ざかる日々です(苦笑)
良いお年を。
by 柴犬陸 (2011-12-29 18:17) 

チヨロギ

◇向日葵さん◇
もともと不景気なところに震災が重なって、
一時は大声で笑うことさえ自粛するような雰囲気がありましたね。
来年はもっともっと明るい年にしたいものです。
こちらこそ、いつもご訪問いただきありがとうございました(^.^)
来年もどうぞよろしくお願いいたしますー。
by チヨロギ (2011-12-30 00:18) 

チヨロギ

◇U3さん◇
いい新年をお迎えください(^^)/
by チヨロギ (2011-12-30 00:18) 

チヨロギ

◇柴犬陸さん◇
前半は完全に医者目線で観ていましたよねー!
輸血リスクの話あたりかな、だんだん父親の気持ちがわかるようになってきて。
まさに手に汗握る展開でした。
三谷幸喜イヤー、最初の「ろくでなし啄木」を観てから
もうすぐ1年が経とうとしているんですね。感慨深いです。
ブログを読んだり書いたりする時間がどんどんなくなっていく一方で、
書きたい気持ちはむしろ強くなっているような気もします。
無理せず、細く長くいきたいものですね(´-`)
今年も何かとお世話になりました。
よき新年をお迎えください。
by チヨロギ (2011-12-30 00:19) 

そーすけ

おつかれさまです~^^
劇場にいったことがない自分にもわかるし、面白そうと興味がわくような記事、毎回楽しませていただいています。
そうそう、こんな時だからって言葉は心にしみるなぁ。
年が変わるように、いろんな問題もクリアされたりリセットできたらいいのにね。
今年はありがとうございます。
来年もまたよろしくお願いします~♪
大晦日カウントダウン風邪引かないようね~^^
by そーすけ (2011-12-31 15:28) 

Yuseum

三谷さんも、シリアスな「国民の映画」上演中に震災があったので悩んだ、と、NHKの番組でも仰ってましたね。
だから、こんな時こそ笑いを、とも(^▽^)

チヨロギさん、今年もいろいろありがとうございます。
来年もよろしくお願いしま〜す(^人^)
by Yuseum (2011-12-31 19:07) 

janvierm

三谷さんが上手に西村さんの魅力を引き出してるのか、西村さんが三谷さんの作品の魅力を引き出してるのかいずれにしてもあの2人が組むとおもしろいんですよねぇ+.゚(●´I`)b゚+.゚

久々過ぎて恐縮ですが、あけましておめでとうございます❤
今年1年がチヨロギ様にとってよりよい年でありますように(♥ó㉨ò)ノ♡
by janvierm (2012-01-01 21:51) 

チヨロギ

◇そーすけさん◇
おつありですー♪
お褒めいただきましてありがとうございます。すっかり有頂天ですw
当時、流れてくるニュース映像に気が滅入るばかりの毎日だったので、
公演を中止しないでくれてほんとにありがたかったです。
災害続きの日本でしたが、今年は平穏な一年になってほしいですよね。
去年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします♪
カウントダウン、大晦日の夜は意外と寒くなかったんですけど、
1日の朝に帰ってくるときは曇ってて寒かったですーー(>o<")
by チヨロギ (2012-01-03 02:08) 

チヨロギ

◇Yuseumさん◇
そうなんです。「国民の映画」がいつになくシリアスで重い作品だったので、
そのぶん次の作品「ベッジ・パードン」をコメディタッチに書き換えたらしいですね。
オリジナル版を観てみたい気もしますけど( ̄m ̄* )

昨年はお世話になりました。今年はおたがい、うれしい年になりそうですね(^.^)
今年もよろしくお願いします。
by チヨロギ (2012-01-03 02:09) 

チヨロギ

◇janviermさん◇
三谷さんと西村さんは、同じ劇団で長く一緒にやってきた仲間なのに、
プライベートでは全くつきあいがないそうです(>▽<;;
程よい距離感と絶対的な信頼関係が、作品にいい緊張感を与えているんでしょうね。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます♪
一日も早い復興を願っています。くれぐれもお体をお大事にね。
by チヨロギ (2012-01-03 02:10) 

チヨロギ

◇sara33さん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-01-06 02:25) 

チヨロギ

◇Kimballさん、amaneさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-01-09 22:35) 

チヨロギ

◇yutakamiさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-01-24 19:02) 

チヨロギ

◇ゆううこさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2012-03-29 23:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。