So-net無料ブログ作成
検索選択

「絶叫委員会」with「ほむほむ新聞」 [散読記]

ヘンなタイトルが気になっていました。
「絶叫委員会」。
最初に聞いて思い浮かんだのは、歌人・福島泰樹の「短歌絶叫コンサート」でした。
あれと関係あるのかどうか知らないけれど、『絶叫委員会』著者・穂村弘も歌人。

「でも、さっきそうおっしゃったじゃねぇか!」

そんな表紙の言葉に吸い寄せられ、ついふらふらと購入してしまったのですが・・・。
かなりおもしろいですw


絶叫委員会

絶叫委員会



集められているのは、はっとする名台詞や、場が凍りつく言いまつがい、感動的にくだらない会話などなど。
著者のあとがきによれば、「偶然性による結果的ポエム」なのだそうです。
たとえば「恋人たちの言葉」の章に出てくる、回転寿司屋で耳にしたカップルの会話。

彼「ウニって本当は宇宙人だったらこわいね」
彼女「わざわざ遠くから来てるのにお寿司にされてかわいそう」

隣で聞いたら、思わず味噌汁を噴き出しそうです。

おもしろい言葉を拾い集めただけじゃなく、その言葉から浮かび上がる状況の考察がまた楽しい。
するするーっと読めてしまうので、お疲れ気味の方に、とくにおすすめですv



先日、筑摩書房から「ほむほむ新聞」が送られてきました。
ほむほむ新聞」とは、『絶叫委員会』の番外編を収録したフリーペーパー
Twitterでの読者プレゼントに応募したら、まんまと当ててしまいました~( ̄∇+ ̄)v
新聞裏面には幻の装丁の絵も。指人間、コワすぎ!



四つに折りたたんだ新聞のほか、雑誌「ちくま」も同封されていました。


左が「ほむほむ新聞」、右が筑摩書房(お)さんの書いた一筆箋。
書のようなイラストのような、味のある文字だなぁ。

nice!(17)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 17

コメント 23

ゆううこ

はははゞ( ̄∇ ̄)読んでみたい〜w
脳の使ってる部分が自分と似てるような?

>「偶然性による結果的ポエム」
偶然性の産物が時代を変えると言っても過言ではない!
↑くだらない好きの変な自信w
by ゆううこ (2010-09-09 16:01) 

Yuseum

「絶叫委員会」面白そうo(^o^)o
筑摩書房はなかなか味のある出版社ですね〜。
by Yuseum (2010-09-09 20:49) 

チヨロギ

◇kashimiさん◇
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-09 23:18) 

チヨロギ

◇xml_xslさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-09 23:18) 

チヨロギ

◇yukkyさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-09 23:18) 

チヨロギ

◇ゆううこさん◇
この本、ゆるくていいですよ~w
頭が凝ってるときに読むと、脳みそがふにゃっとリラックスする感じ♪
そうそう、偶然性をバカにしちゃいけませんよね!
だから世の中楽しいんだもーん( ̄ー ̄)v
by チヨロギ (2010-09-09 23:19) 

チヨロギ

◇Yuseumさん◇
おもしろくて、あっという間に読めちゃいます(^.^)
筑摩書房ではわりと文庫をよく買うんですが、
ゲゲゲで人気の水木しげる作品も、たくさん文庫化されているんですよ~♪
by チヨロギ (2010-09-09 23:19) 

チヨロギ

◇向日葵さん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-09 23:19) 

柴犬陸

この暑さで「疲れ気味」なので、ぜひ読んでみたい一冊です。(^^)
こちらの絶叫は、抱腹絶叫??なんですね。
筑摩書房は河出書房新社と並んで、その昔、憧れた出版社です。
こんな粋な企画があるなんて、やはり捨てたもんじゃありません。
by 柴犬陸 (2010-09-09 23:31) 

amane

天然の発想って 
あまりに想定外で面白いですよね!
電車の中じゃ 吹き出せないでしょうから
自宅で こっそり思いっきり笑いたいですね!
by amane (2010-09-09 23:38) 

たかち

ヤバイ!これはツボ!!
でも自分もこんな脱力するような、くだらないこと話してるんだろーな(笑)
by たかち (2010-09-10 20:40) 

チヨロギ

◇柴犬陸さん◇
疲れがとれて、ぐっすり眠れますよ~♪
(わたしはどっちにしろよく寝ますがw)
 > こちらの絶叫は、抱腹絶叫??
うまいっ! 山田くん、座布団1枚持ってきて~(* ̄o ̄)ゝ
筑摩書房はむかしから人文系の良書が多いイメージがありますね。
河出書房新社というと、以前わが家では世界文学全集を持っていました。
何度も倒産しては復活して、まさに不屈の出版社ですよね。
by チヨロギ (2010-09-11 10:12) 

チヨロギ

◇amaneさん◇
電車の中で、ひとりニヤニヤしながら読んでおりました・・・(←怪しいヤツ)
考えてひねり出した言葉じゃなく、ふっと降りてきたような偶然の言葉たち。
これを本書では「天使の呟き」「天使の叫び」と呼んでいますw
天然っておもしろいですねー( ̄∇ ̄)
by チヨロギ (2010-09-11 10:12) 

チヨロギ

◇きむたこさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-11 10:12) 

チヨロギ

◇dorobouhigeさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-11 10:13) 

チヨロギ

◇たかちさん◇
トンデモナイ言葉って、しゃべってる本人だけは意外と気づいてないものですよね。
んー、背後で誰かが聞き耳を立ててるかも。(笑)
by チヨロギ (2010-09-11 10:13) 

チヨロギ

◇今造ROWINGTEAMさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-11 10:13) 

そーすけ

これ面白いですね^^
>「偶然性による結果的ポエム」
ですか。なるほど。
ポエムならいいんですけど・・・、「さっき(昨日orこの間はor前回は・・・)そうおっしゃったじゃねぇか!」って思わず思うこと多いなぁ。朝令暮改で臨機応変にフットワーク軽く~・・・。もわかるけど。
電車でとか周りから聞こえてくる会話は、「ん?」「え?」ということはありますなぁ。逆にそう思われてることもあるかもしれないですね(笑)。
寿司屋での会話なんて、これはもうめるひぇんの世界じゃないですか。ドリームワークスが映画にしそうです。^^

by そーすけ (2010-09-12 13:25) 

チヨロギ

◇そーすけさん◇
はい、おもしろいですよ~( ̄∇+ ̄)v
「さっき・・・」←乱暴な物言いと敬語の絶妙なコンビネーションでしょ?
これに近いことって、自分でも言ってる気がします、いえ絶対言ってます!(笑)
電車の中でも、ずっと言い間違ったまましゃべってる人がいると、
横から訂正したくてうずうずしますよね。読書もおちおちしていられない。
寿司屋の会話はもう、二人だけの世界ですね。パーフェクトです。(謎)
by チヨロギ (2010-09-12 17:03) 

チヨロギ

◇春分さん、nice! ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-18 18:41) 

チヨロギ

◇saraさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-09-18 18:41) 

チヨロギ

◇yutakamiさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-10-03 16:26) 

チヨロギ

◇Kimballさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2010-11-14 15:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。