So-net無料ブログ作成

東京サンシャインボーイズ「returns」@シアタートップス [theatre]

この3月29日で閉館した、新宿三丁目の小劇場・シアタートップス
18日から29日までは「さよならシアタートップス最後の文化祭」と題して、
ゆかりのある劇団の公演やイベントやトークショーが連日開かれていました。

シアタートップスといえば・・・と、ここで思い出話のひとつも書いてみたいところですが、
小劇場演劇の世界にまったく無知なワタクシ、劇場が開館してからの23年間、
一度も足を踏み入れたことがなかったのでした~( ̄ー ̄;

ところが、おそろしく幸運なことに、「最後の文化祭」夜の部の公演、
東京サンシャインボーイズの新作「returns」のチケットが手に入ってしまった。
人生初の、そして最後のシアタートップスです。
うれしすぎる・・・(T^T)



東京サンシャインボーイズとは、かつて三谷幸喜が主宰していた劇団の名前。
いまから15年前にこの劇場で最終公演を行ない、以後「30年間の充電期間」に入っていました。
2024年には、復活公演をシアタートップスで。
冗談か本気か、そんな話もあった経緯から、劇場の閉館を聞きつけた劇団員たちが15年ぶりに集結。
客演を含め最終公演のメンバーをそろえた、今回限りの復活公演が実現したのです。


※今回の記事は例外的にネタバレ満載となっております。おまけに長いです。読みすぎにご注意ください( ̄ー ̄)

[data]
作・演出:三谷幸喜
出演:相島一之、阿南健治、伊藤俊人、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、
 小林隆、近藤芳正、斉藤清子、谷川清美、西田薫、西村雅彦、
 野仲イサオ、宮地雅子、吉田羊
声の出演:戸田恵子、山寺宏一
上演時間:80分


左が劇場の掲示、右が「最後の文化祭」ムック本


シアタートップスの座席は、パイプ椅子&ベンチシートで150席余り。
場所によっては一度着席したら、もう自力では脱出できない感じです。(怖
わたしのチケットは最後列で、ちょっと舞台が遠い気がするけど、まあ贅沢は言えません。
後ろの壁に寄りかかれて、すっごい楽だったしー。(負け惜しみ)

午後9時半開演の2、3分前。
まだ客電も消えないまま、舞台に白衣の女性(吉田羊)が現われました。
彼女はただ無言で、ゆっくりパイプ椅子を並べるだけ。
やがて舞台に2列12脚の椅子が並ぶと客電が落ち、下手から12人の男女が入ってきます。
・・・彼らを見て気づいたこと。
舞台が小さく見えるのは遠いから(@遠近法)だと思ってたら、ホントに舞台が小さかった(笑)
最後列でも、舞台上の役者さんと話ができそうなくらい近いんです。
いや、話しませんけどね。

集まった12人はどうやら、小学校6年生のときのクラスメートらしい。
白衣の女性に促されて自己紹介するんですが、みんなそれぞれにつらい事情がありそう。
会社をリストラされて農場で働いてる人(野仲イサオ)、上司とケンカして会社辞めた人(阿南健治)、
会社が倒産してスーパーの店長に転職したらスーパーが火事になってさらに大変な人(西村雅彦)。
離婚して旧姓に戻ってる人(宮地雅子)、パッとしないヒーロー俳優(相島一之)。
ほかに家電量販店店員(甲本雅裕)、タクシー運転手(小原雅人)、などなど。
あれっ? 脱サラ男(小林隆)の職業がどうしても思い出せない・・・(汗

で、クラス会かと思ったら、この12人以外は誰も招待されていないという。
当時の担任のシバタムラ先生(梶原善)は、招待状を出したあとに急死したとのこと。
では、なぜ彼らだけが? クラスでけっして目立たない、何のとりえもない生徒だったのに?

「地球を救えるのは、みなさんしかいないのです!
 みなさんには隠されたパワーがあるのです!!」

のけぞる12人。

先生が特殊な望遠鏡を使って、○×星から大量の宇宙船団が地球に向かってくるのを察知したこと、
彼らが地球を攻撃するまでにあと3日しか残されていないことを、
白衣の女性・ミドリ(じつは先生の娘)は一気に語ります。
バカバカしい、オレは帰る、と何人もが席を立とうとするのですが、
先生のビデオレターがあると聞いて、それを見てからにしようということに。
で、スクリーンに大写しされたお茶の水博士そっくりの先生が、
一人ひとりの隠されたパワーをカメラに向かって語ろうとしたそのとき。
ぷつん、とテープが終わっちゃうんです(笑)

今度こそ帰ろうとする面々を、相島が必死で引き止めます。
思い出してみようよ、オレたちの隠されたパワーを。
みんなで考えれば、何か思い出せるかもしれないじゃないか。
彼の熱い説得に気持ちが動き、とりあえず校歌でも歌ってみるかと、輪になって歌いだす12人。

「あっ、思い出した! 彼は物真似がすごくうまかったのよ」
獣医の女性(谷川清美)が指さした相手は、日焼けサロンオーナーのタンゲ(近藤芳正)。
物真似っていっても田中角栄に森進一だし、だいいちそれで地球が救えるのか?
・・・なんて疑問はさておき、彼女の抜群の記憶力で次々と、隠されたパワーが明らかに。
じゃんけんに一度も負けたことがない! 2分間息を止めていられる!
絶縁体質! 気功術の達人! と、とりあえず何かしらパワーが見つかった人は大喜び。

最初はみんなの様子を冷ややかに見ていた西村もあせりだし、
「頼む! オレの隠された能力を誰か思い出してくれ!」と土下座するありさま。
なんと彼はテレポーテーション能力(え?)があることがわかり、めでたしめでたし♪

故人である伊藤俊人が演じるワダは、会の直前に交通事故で亡くなったため、
妻(西田薫)が代理で出席しています。
そういえば昔、何度事故に遭ってもケガひとつしないで「不死身」な奴だったよねー、と同級生。
ということは・・・あんた、ちゃんと確認したの?
妻があわててカバンから取り出した骨壷に呼びかけてみると。
「どうもどうも~♪」
素っ頓狂に明るいワダの声が返ってきた。まさに不死身だ!(笑)

何の特殊能力も隠されていないかに見えた小林にも、
谷川が預かっているハムスターと会話する能力があることがわかり、
結局残ったのは相島ひとりでした。
寂しく去っていこうとする彼を、今度は宮地が引き止めます。
彼はいつも待っていてくれた、自分に関係ないときでも。
今日だって、帰ろうとするみんなを止めてくれたのは彼だった。
彼がいなかったら、私たちここにいなかったでしょ?

そう、それなんです。
「くじけない前向きな心」が、彼の隠された能力・・・ってことで、全員クリア!

ミドリはうれしそうに、先生が用意した「宇宙防衛隊」のキャップを配ります。
ところが、キャップが11個しかない。ひとつ足りないのはなぜ?
ここで、隠された能力が「宴会芸レベルだった」タンゲに疑いの目が向けられ、
彼が招待状を持っていないことが判明。
タンゲは日焼けサロンのオーナーではなく、警視庁公安部の刑事でした。

毎日警察に来ては、宇宙人が攻めてくると訴えた頭のおかしな老人がいた。
彼は結局、その手の病院に強制収容されたんだ。
どんな専門家に訊いたって、○×星から宇宙船団が攻めてくることは100%あり得ない。
お前たちは夢を見ていたんだよ。

父は狂ってなどいないと泣き崩れるミドリ、呆然とする11人。

誰か一緒に乗ってく? と訊く小原の声をきっかけに、一人、また一人と部屋を出て行きます。
あれがみんな夢だったなんて・・・と肩を落とす宮地に、西村が客席に目を向けてひと言。

「夢を見られただけでもよかった」

一幕の夢をこうして演じること、そしてシアタートップスへの彼らの想いの強さに、
じんわり胸が温かくなる言葉でした。

舞台が暗転。
そしてナレーション(山寺宏一)が。
「そのころ○×星では、地球に向けて1億数千万の宇宙船団が飛び立とうとしていた」

終わったかとしみじみしていたら、ここから「第二部の予告編」がスタート!
銀色のスーツに身を包んだ11人(+1人)が、それぞれのパワーを駆使しながら
宇宙人と戦っているらしい場面が次々と展開されていきます。
なぜかタンゲも出てきて、「隊長! 奴らの弱点は・・・」(バッタリ)
今度こそ、ほんとうに幕。


カーテンコールでは、西村雅彦のあいさつに笑ってしまいました。
「あと1時間ほどで日付が変わりますので、さっさとご退場ください」
そのあと、今回の発起人である相島一之に目で合図を。
彼は心からうれしそうに、「本日はありがとうございました!!」
この二人、とくに西村雅彦は舞台を初めて観たけど、いい表情をしてたなぁ。

さらなるカーテンコールでは、小林隆が締めのあいさつ。
「シアタートップスと東京サンシャインボーイズを、どうぞみなさまの心にとめておいてください」


そして、最後に場内アナウンス(戸田恵子)が。

「これより15年間の休憩に入ります」






シアタートップス




[4/5追記]
この舞台の模様は、6月14日(日)午後4時よりWOWOWで放送される予定です。
三谷幸喜「東京サンシャインボーイズ『Returns』」さよならシアタートップスStage&Document
 WOWOW 「今後の放送予定」 http://www.wowow.co.jp/program/


nice!(22)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 22

コメント 37

Morimo

戸田恵子さん。。。ガンダムのマチルダさんの声優さんやっていましたが、当時サインをもらいました。今でも実家にあるかなぁ。
by Morimo (2009-04-03 01:04) 

柴犬陸

ご多忙中の記事up、本当に有難うございました!
おまけに、ネタバレ記事を書いていただけるなんて、感謝の言葉もありません。
おかげで、観劇できました。
シアタートップスは、立地が抜群な上に、小さいけれど観やすい劇場でした。
客席の下手は壁にくっついていて、いったん座ると出られないという狭さも結構気に入っていました。
私が参加した演劇人たちのトークショーでも、この客席は話題に上りました。
曰く、つまらなくても逃げられないと。笑
「自転車キンクリーツ」と「カクスコ」の芝居をここでたびたび観ました。
どちらの劇団も、舞台の狭さが感じられない、リアルなセットが特徴でした。
昨日(4/1)の「ニュースウォッチ9」(NHK)で、この「returns」が取り上げられていましたね。
もうはや懐かしい風景に見えました。
by 柴犬陸 (2009-04-03 01:22) 

たかち

「これより15年間の休憩に入ります」
戸田さん、この台詞をサラッと言ったんでしょうね(^m^)
第二幕は15年後?
観たいけど、忘れてそう(笑)
by たかち (2009-04-03 19:53) 

sara

良いですね〜☆ 最後の講演にふさわしい題材で、夢が見られて良かった!という締めくくり。
15年後に、どうか続編がありますことを、願って。休憩ですね。(^-^)
クラスでも目立たぬ存在であった11人が、何かしら隠されたパワーを持っていたというのも素敵!
チヨロギさんのこのエントリーで、最後の素晴らしい公演の大筋だけでも分かって嬉しいです。
それにしても最終公演のチケットが手に入ったチヨロギさんは素晴らしいです。しかも偉い席ですね♪
最後のシアタートップスの写真、扉が開かれて外へ登る階段! というのも、何だかぴったりですね。
by sara (2009-04-03 20:27) 

janvierm

三谷幸喜sanの世界観がおもしろいので、テレビでのドラマだけでなく
一度は公演も観てみたいんですが・・・中々機会もなく;;;;

西村雅彦sanも三谷sanの作品には欠かせない方ですからね♪
いつか!いつか・・・15年後になるのかな・・・・・

by janvierm (2009-04-03 20:37) 

チヨロギ

◇Morimoさん◇
おっ、やはりガンダムネタで来ましたか( ̄ー ̄)ニヤリ
戸田さんはガンダムからアンパンマンまで、ほんとに器用にこなす方ですよね。
ガンダム当時のサインというと、かなり貴重なものでは? 家宝ですねv
by チヨロギ (2009-04-04 02:32) 

チヨロギ

◇柴犬陸さん◇
いえいえ、こちらこそありがとうございます!
柴犬陸さんにリクエストいただいたおかげで、ネタバレを気にせず書きだしてみたら、
キャスト一覧を見ながらあれこれ思い出す作業は、思いのほか楽しいものでした。
ただ、役名がほとんど思い出せず、俳優本人の名前で代用しております。
わかりにくくてすみません。
タンゲ(近藤芳正)の名前だけは確実に憶えているのですが、
これはブログに書きにくい下ネタなエピソードがあるからです(笑)
シアタートップスは、狭さゆえの一体感が心地いいなぁと思いました。
いろんな芝居、とくにカクスコは観てみたかった。もう叶わないことですが。
4/1は帰宅が遅く、ニュースウォッチを見逃してしまいました。残念!
by チヨロギ (2009-04-04 02:35) 

チヨロギ

◇きむたこさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-04 02:36) 

チヨロギ

◇たかちさん◇
じつは、その場では戸田さんとは気づかなくて。
家に帰ってからムック本を見てびっくり!
だって、すっごく自然だったんですよー(笑)
15年後の復活公演は、「リア玉」(「リア王」じゃありません)の予定ですw
by チヨロギ (2009-04-04 02:36) 

チヨロギ

◇saraさん◇
とても軽快でドタバタなコメディなんですが、
心に残る台詞が多くて、笑ったりジーンときたり、大忙し(>▽<;
思い出すままに書いていったら、こんなに長くなってしまいました。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
今回の公演は日数も席数も少ないため、一般販売がありませんでした。
チケットを入手するには3回の抽選販売のどれかに当選するしかなく、
私はなんとか2回目に当たりました。最終的には倍率50倍だったとか。
もう今年のくじ運は使い果たしたかも・・・(笑)
by チヨロギ (2009-04-04 02:37) 

チヨロギ

◇janviermさん◇
三谷さんの舞台は、まずハズレがないと思います。
それゆえ、どの公演もチケット争奪戦がスゴイことになってます(*_*)
西村雅彦さんの舞台はDVD(「笑の大学」)でしか観たことがなかったんですが、
やはり三谷さんの脚本との相性は抜群ですね(^.^)
15年後には、janviermさんもぜひ!
by チヨロギ (2009-04-04 02:38) 

greens

15年後に自分は生きてるかな^^;
by greens (2009-04-04 08:09) 

柴壱

ソネくじもらいにきました~v
超大作なので、後ほどゆっくり、じっくり「大歓迎ネタバレネタ」読ませていただきます^^
とりあえず、足あとでけポチッ!!
by 柴壱 (2009-04-04 20:25) 

チヨロギ

◇greensさん◇
だいじょうぶ!
greensさんにはポローニアのパワーがついてます( ̄ー ̄)v
by チヨロギ (2009-04-05 00:25) 

チヨロギ

◇いっぷくさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-05 00:26) 

チヨロギ

◇エイジさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-05 00:26) 

チヨロギ

◇柴壱さん◇
毎度どうもー!
記事中、記憶違いもあるかと思いますが、お許しくださいませ。
長いので、どうぞお時間のあるときに(^.^)
by チヨロギ (2009-04-05 00:26) 

チヨロギ

◇amaneさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-05 00:26) 

Yuseum

相島さんに悪性腫瘍が見つかったというのを耳にしたのですが、心配です><
ところで、今日のWOWOWは「15時間まるごと!三谷幸喜の日」で、Yuseumは「ザ・マジックアワー」を楽しんだのですが、6月のWOWOWでは東京サンシャインボーイズの「returns」を放送すると特報していました!
by Yuseum (2009-04-05 21:59) 

チヨロギ

◇くまさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-05 23:39) 

チヨロギ

◇Yuseumさん◇
去年病気だったというのは、悪性腫瘍だったのですか?
ショックです・・・。早く元気になってほしいですね。
それから情報をありがとうございます!
じつは私も昨日知って、とりあえずブログの別館のほうにUPしたのですが、
こちらの記事にも追記しておきますね(^.^)
by チヨロギ (2009-04-05 23:39) 

ゆううこ

すごく面白そうです。まじめなお芝居はあまり観ないけど
こういうのはとても好き、三谷さんの作品っていいですねぇ。
このお話を読んでいたら、はるか昔
東京サンシャインボーイズではなくて
東京ヴォードビルショーが未だ無名だった頃(しょへーいつだよw)
よく観に行ってたの思い出しました(汗
小劇場での公演で「地球防衛軍」てタイトルのものがあったのよ。
by ゆううこ (2009-04-06 11:04) 

チヨロギ

◇ゆううこさん◇
 > 東京ヴォードビルショーが未だ無名だった頃
えええ? なんてマニアックな!(失礼)
三谷さんはヴォードビルにも時々ホンを書いてますよね。
何年か前に「竜馬の妻とその夫と愛人」を観ましたが、
観客とすごく親密というか、独特のユルさが楽しかったですv
「地球防衛軍」と「宇宙防衛隊」、似てますねぇ。パクリ?(笑)
ついでに、しりあがり寿の「地球防衛家のヒトビト」も♪
by チヨロギ (2009-04-07 00:22) 

チヨロギ

◇ハーボット好きさん◇
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-07 23:29) 

チヨロギ

◇Kimballさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-09 22:01) 

向日葵

「東京サンシャインボーイズ」。。

「いつか生で見てみたい!」
と-。
思い続けて早数年。。(苦笑。。)
by 向日葵 (2009-04-10 00:30) 

aya

チケット手に入れられなかったので、とってもうらやましいです!
by aya (2009-04-10 14:58) 

みんこ

「東京サンシャインボーイズ」のシアタートップスの公演に行けた方のブログを探していてたどり着きました。
私もeプラスのチケット抽選会にもちろん参加しましたけど、3回ともはずれ…当たったら日本に帰るつもりだったのに…!!
本当に羨ましいです。そして、ネタバレ記事ありがとうございます。
楽しく読ませていただきました。
WOWOWでやるんですねー。日本で入っている人を探して録画してもらうことにしますっ!!
by みんこ (2009-04-11 06:24) 

柴壱

遅くなりました~再びnice! ポチッです^^
他のサイトで、登場人物が私と同じ年齢の設定だと知って、そんな意味でも
やっぱり見たかったです。
メンバーを知り尽くした三谷さんの当て書きならではの、キャラ設定だったでしょうね。
亡くなられた伊藤さんや、「蜉蝣峠」で不在の梶原さんまで、
声やビデオで登場させるところがニクい!!
小林さんにも会いたかったなぁ・・・・(T_T)
突飛なストーリーのようだけど、三谷さんらしくて、トップス最後のお祭りには
ピッタリだったのでは。
うちは、NHKのBSさえ入っていないので、WOWWOWは遠い話です;;

ところで質問・其の壱
出演者が、完全に50音順になっているのは、オフィシャル?
それともチヨロギさんのご配慮?
質問・其の弐
チケットは、転売防止のために住所氏名、そして同伴者名もプリントされてる
ってことだったけど、ホントにプリントされてました? 実物見てみたかった(笑)
by 柴壱 (2009-04-11 10:33) 

チヨロギ

◇向日葵さん◇
私が三谷幸喜さんを初めて知ったとき、すでに劇団は解散したあとでした。
今回はほんとうに運がよかったと思っております。
15年後の復活公演が待ち遠しいですね!(^.^)
by チヨロギ (2009-04-11 14:43) 

チヨロギ

◇ayaさん◇
すごい倍率だったので、当たったことにわれながらビックリです( ̄ー ̄;
WOWOWでご覧になれるといいですね。私はまだ契約していないのですが・・・(笑)
by チヨロギ (2009-04-11 14:48) 

チヨロギ

◇みんこさん◇
はじめまして! ご訪問ありがとうございます。
みんこさんは海外にお住まいなんですね。
今回の「returns」は座席数も公演日数もあまりに少なかったですし、
おそらく再演されることはない特殊な公演でしたので、
舞台の空気を少しでもお伝えできたらと思って、ネタバレ記事を書きました。
楽しんでいただけてうれしいです。
三谷さんの連載コラムによると、観客が帰ったあと客席にカメラを10台入れて、
WOWOW用にもう1回公演をやったのだそうです。
三谷さん自身も役者として出たとか出なかったとか・・・(これは来週のコラムで明らかに)。
放送が楽しみですね!
by チヨロギ (2009-04-11 14:53) 

チヨロギ

◇柴壱さん◇
再訪問、ありがとうございます(^.^)
そうなんです、彼らが生まれた○○○○年は逆さまにしても○○○○年。
だから特別な年なんだという話で(笑)
柴壱さんにも、地球の危機にはぜひ宇宙防衛隊で活躍していただきたいです!
その日までに、隠されたパワーに磨きをかけておいてくださいねw
 > メンバーを知り尽くした三谷さんの当て書きならではの、キャラ設定
まさにそのとおりです。
伊藤さんを「誤って火葬された不死身な男」として骨壺からしゃべらせたのは、
さすが三谷さんだなぁと大笑いしながら感心しました。
短い稽古期間でここまで仕上げたのは、気心の知れた劇団仲間だからこそでしょう。
いかにも「文化祭」の出し物らしい、にぎやかで楽しい作品でした。
WOWOWは私もまだ契約していないんです。
スカパー!みたいに、観たい月だけ単発で契約できるといいのですが・・・。

では質問にお答えします!
其の壱:50音順はオフィシャルです。じつは柴壱さんに指摘されるまで気づかなかった(笑)
其の弐:チケットには私の住所氏名がしっかり印字されていました!
私が行った日ではありませんが、チケットがオークションに出されたというので、
身分証明書の提示を求められたなんて話も。迷惑な話ですよねー。
by チヨロギ (2009-04-11 15:03) 

みなみー

ここは好きな劇場でした!
よく客席で、好きな役者さんが隣に座ったときなど、
話しかけちゃおうかどうか迷ったものです(^▽^;)

最後の文化祭のチケット(ラサールさんの)もらってたのに、
行けませんでした(w_-; ウゥ・・


by みなみー (2009-04-12 21:09) 

チヨロギ

◇さくママさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-13 01:42) 

チヨロギ

◇みなみーさん◇
いいなー、きっとおもしろい芝居をたくさんご覧になったんでしょうね。
 > 話しかけちゃおうかどうか迷ったものです
隣に座ったのに? もったいなーい(>▽<)♪
最後の文化祭のチケット、残念でしたね。何か突発事故が?
わかっていれば代わりに参上しましたのに~( ̄ー ̄;
by チヨロギ (2009-04-13 01:50) 

チヨロギ

◇yutakamiさん、nice!ありがとうございます。
by チヨロギ (2009-04-18 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。